Instagram Facebook

宇治

平等院

平等院 vol12 グラビア

まるで平安王朝の世界。鮮やかな鳳凰堂と藤の花

平安時代中期、時の権力者であった藤原道長の別荘として建立され、のちに息子で関白の藤原頼通が寺に改めたのが起こりとされる。10円硬貨でおなじみの鳳凰堂は、華やかな平安時代を象徴する阿弥陀堂で、目の前の阿字池に映り込む様子は「この世の極楽浄土」とも。春になると、境内のあちらこちらで気品あふれる藤の花を愛でることができる。藤棚越しに見る鳳凰堂は特にすばらしく、平安時代にタイムスリップしたかのような美しさだ。

平等院 びょうどういん

びょうどういん

平等院

0774-21-2861

0774-21-2861

宇治市宇治蓮華116

JR宇治駅から徒歩10分

境内8:30~ 17:30 、鳳翔館9:00 ~17:00、鳳凰堂内部拝観9:30~16:10の20分ごと
拝観600円(鳳翔館入館料含む、鳳凰堂内部拝観料別途300円)

休み : 無休