Instagram Facebook

金閣寺

上七軒

上七軒

「北野をどり」で知られる京都最古の花街

北野天満宮前の東門前から今出川通にかけて広がる、京都五花街でもっとも歴史がある花街・上七軒。名前の由来は室町時代に北野天満宮が再建された際、残った資材で7軒のお茶屋を建てたことにちなむ。路地の両脇には現在も営業するお茶屋のほか、カフェや和雑貨店などが軒を連ね、風情満点。また一帯は上京北野景観整備地区に指定され、2013年2月に上七軒通電線地中化工事が完成。常夜灯が設けられた石畳風の路地となった。毎年4月に上七軒歌舞練場で開催される「北野をどり」でも知られる。

上七軒

上七軒 かみしちけん

かみしちけん

上七軒

京都市上京区真盛町~社家長屋町

市バス「上七軒」