Instagram Facebook

鹿ケ谷

泉屋博古館

泉屋博古館 vol.12

希少な中国青銅器を中心に住友家のコレクションが揃う

住友家が収集した美術品を保存、公開する美術館として昭和35年(1960)に設立。特に第15代当主、住友春翠が集めた中国古代青銅器や鏡は、世界でも有名なコレクション。展示室は第1から第4展示室に分かれ、青銅器の造形や装飾、用途などを詳しく学ぶことができる。第3展示室では毎年内容が変わるテーマ展を開催。紀元前15世紀ごろの商時代から、清時代まで幅広い時代の青銅器を間近で鑑賞できることが魅力だ。

泉屋博古館 せんおくはくこかん

せんおくはくこかん

泉屋博古館

075-771-6411

075-771-6411

京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24

一般800 円、高大生600 円、中学生以下無料

10:00 ~ 17:00(最終入館16:30)

休み : 月曜(祝日の場合は翌平日)

公式HP : https://www.sen-oku.or.jp/